美しい髪にするためには日ごろからのヘアケアが大切

髪の成分の99%はたんぱく質で髪をつややかにしっとりさせているのは水分で、髪の水分量は髪の体積の11〜13%と言われています。髪の成分性質をバランスよく保つ為には、日ごろからの正しいヘアケアが大切です。ヘアケアの重要ポイントは、シャンプーです。

シャンプーシャンプーのポイントは、予洗いをする事とぬるま湯を使う事です。最初にぬるま湯で皮脂をうかせます。十分に全体にぬるま湯がいきわたったら、シャンプーを使って耳の辺りから頭のてっぺんに向かって、まんべんなく洗います。熱いお湯で洗うと、余計に皮脂が出やすくなるので、ぬるま湯で洗うことが大切です。

シャンプーは髪に付着した汚れなどを除去するのと頭皮に付着している汚れを洗います。爪を立てずに指の腹で優しく洗います。

シャンプーで良く洗い流したらリートメントです。トリートメントは髪に必要な栄養分を補給し、髪で一番傷んでいる毛先中心にもみ込むようにトリートメントします。トリートメンとをしたら、蒸しタオルなどで数分時間を置くとよりトリートメントが髪の内部に浸透します。

顔に使うことが多い蒸しタオルですが、髪に使っても効果があります。トリートメントの放置時間は5〜10分がベストで、オススメなのがシャンプーキャップです。シャンプーキャップが無い場合はラップをまくのも効果があります。つややかな美しい髪は日ごろからのヘアケアが大切です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です