美肌、美容に良い食品について

3美肌、美容のためには、栄養バランスのよい食生活が大切で特に美しい肌を保つためには、野菜や果物をたっぷり食べて、ビタミン類を補給することが重要です。食生活が乱れると肌トラブルだけでなく、生活習慣病や肥満をひきおこします。これらを防ぐためには、主食、主菜、副菜、乳製品、果物をバランスよく採ることが大切です。ハリのある肌の為には、肌を組成する素となる

ビタミンC,鉄分、たんぱく質を採ることです。美肌のために欠かせいビタミンCは、紫外線によってできるメラニン色素の生成と沈着を押さえる働きや、肌の老化の原因となる活性酸素の生成を抑える働きもありまし、ビタミンCはたんぱく質と結びついて、肌のハリを保つコラーゲンの生成と吸収を促進します。ビタミンCは柑橘類やイチゴなどの果物や、ピーマンなどの野菜に多く含まれます。

またビタミンEは身体の新陳代謝を高め、皮膚のターンオーバーを助けてシミ、そばかすを防ぎ、肌の老化を遅らせる働きをします。ビタミンEはカボチャやホウレン草、グリーンアスパラなどの野菜、ウナギやサンマなどの魚介類、大豆、アーモンドなどのナッツ類、オリーブ油やごま油などの植物油に多く含まれています。

β-カロテンは肌の免疫力を高め、活性酸素を抑える働きをします。トマトやカボチャ、ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。油と一緒に摂ると吸収効率が良くなるので、ビタミンEを多く含む植物油と組み合わせて料理すると良いです。

ビタミン同士は合わせて摂ることによって、相互に効果が上がります。サプリメントで単一のビタミンだけを摂るのでなく、毎日の食事で、皮膚を作るたんぱく質などとも合わせてバランスよく摂取すると、美容、美肌に効果的です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です